中部テレビ大賞



  私たちの最大のイベント  ~ 中部テレビ大賞 ~

 中部地方で制作・放送された番組の中から優れた作品を選び、テレビ局・スタッフの方々にエールを送る趣旨で日本放送作家協会・中部テレビ大賞を設けています。
 私たちが知っていただきたいのは、地方局には、独特の素材や、丹念な取材等による優れた作品がたくさんあるということです。
 そのような地方局でしか放送されない優れた番組を全国の人に見てもらうキッカケになればと考えています。




   
本年度報告 

審査会 


応募作品(22作品)
 7月16(土)17日(日)の2日間にわたって、第25回中部テレビ大賞審査会を行いました。 昨年度は新型コロナの影響で中部テレビ大賞が中止となったため、2年ぶりの審査会でした。
 今回は昨年度の作品を持ち越しとし、そこに今年度応募の作品を加えたため、出品数は22。 これを午前9時から午後5時頃までほぼノンストップで視聴し、さらに講評もまとめながら採点するという、なかなかハードでヘビーな2日間でした。 ちなみに私はこれを「プレビューの1000本ノック」と呼んでいます。

審査中の中部支部会員
 確かに厳しい審査会ですが、その作品はどれも力強く、作ることを楽しみながらも悩みぬいてOAした若手ディレクターの思いが刻まれていました。 我々もその熱量に負けないよう真剣に、そして集中して審査に臨みました。

結果は8月上旬、HPにて発表します。

柳瀬元志






 
受賞作品一覧

受賞作品一覧
これまでの受賞作品のリストです。
表彰式の様子などもご覧いただけます。